[要約] FF14における「ペナルティ」の仕組み

心のサポート!

この記事の概要

第43回プロデューサーレターライブにて吉P&モルボル氏による、ペナルティについての解説された動画の内容を抜粋して確認しやすい状態にしています。

注意事項(重要!)

この記事の元にしている動画は、2018年4月14日に放送されたものです。記事作成時点で4年ほど前のものです。その為、すでに改定されている内容を含んでいます(ここめっちゃ大事!)その為、2021年10月27日に大きく改定された現在の「ファイナルファンタジーXIV禁止事項」「アカウントペナルティポリシー」も次の記事で記載していますので、合わせてご確認ください(‘ω’)bグッ

<リンク予定地>※記事ができたらココにリンクを張ります!

動画の冒頭のやりとり(雰囲気参考)

※ユーザからの質問を吉田が読み上げる
吉田:ロードストーンで定期的に、ゲーム内でのRMTおよび不正行為への対応についてのお知らせが掲載されますが、その中の「永久利用停止」と「一時利用停止」の違いについて教えてください。
モル:なるほどw
吉田:これを答える…運営チームは…ないぞw
モル:あははw そうですね、今回私をゲストにしようとしようとなったときに、同じようなことを吉田さんからも言われていて、せっかくなんで「ペナルティ」について、今一度しっかり説明してみたらどうかね、と。なるなるほど、興味深いですなということで今回私、ちょっと張り切って資料を作って参りました若干プレゼンテーションベースで、そもそも「ペナルティ」とは何か?と簡単にご紹介したい、アカデミックなコーナーを――
吉田:オンラインゲームの基礎知識を、一段あげたい――
モル:はい、すごくベースなところなので、いろんな生活に役立つかと思います――
吉田:そうなの?wまじで?w

こんな感じにとても面白く解説されています(*´ω`*)以降は抜粋の内容になりますが、一番下に動画のリンクを貼ってありますので、時間のある方は動画でゆっくり確認しても面白いと思います。

抜粋&まとめ

はじめに

PLL第43回-003:はじめに
  • FF14でのサポート内容は、別ゲームでは異なることがある
  • FF14なので吉田の考えるポリシーも入っている
  • スクエニ全共通!というのは違うのでご承知おきください
    ※ただベーシック(基本)のところは似通っている為、参考にはなる

そもそもペナルティとは何か

PLL第43回-004:そもそもペナルティとは何か
そもそもペナルティとは何か
  • リベンジの手段ではないについて
    「あなた」と「スクエニ」の契約なので、第三者が介在する余地はない
    その為、規約を使ってだれかを貶めようなどは出来ない
  • ペナルティ記録/履歴は永久に記録されます(消すルールがない)
    ※【過去のペナルティポイントの減少】については2021/10/27に告知された「ファイナルファンタジーXIV禁止事項およびアカウントペナルティポリシー変更のお知らせ」に現在は記載されていますが、ペナルティの減少と共に「記録まで消える…」ことはないと思います

ペナルティの種類

PLL第43回-005:ペナルティの種類
ペナルティの種類
  • 基本の運用は「一時利用停止(24h)」「一時利用停止(72h)」「永久利用停止」の3つ
    ※記事作成時点において「一時利用停止期間」は「3日間」「10日間」「20日間」の3種類に変更されているようです(2022年5月現在)
  • 警告以上が、ペナルティポイントの加算
  • 階段で説明をしたがこのステップ数があるわけではなく、何段でも飛び越える可能性はある

ペナルティの累積

PLL第43回-006:ペナルティの累積
ペナルティの累積
  • 一回ダメだよと言われたことを繰り返したり、別のペナルティをもらうと、ペナルティが累積
  • 一発で赤が出ることもある

「これ減らないんだよね」「減りませんね」のやりとりが動画ではありましたが、【過去のペナルティポイントの減少】については2021/10/27に告知された「ファイナルファンタジーXIV禁止事項およびアカウントペナルティポリシー変更のお知らせ」によって告知され、現在は運用が変わっています。

モルディオン監獄

PLL第43回-010:モルディオン監獄
モルディオン監獄
  • チャット以外のUIは全て消える(撮影用に画像から消しているわけではない)
  • テレポ・デジョン使用不可
  • Sayでのチャットのみ可能(Say以外は受信はできるが発信はできない)
  • だいたいここに連れてこられた場合、出た直後に停止期間に入ることがほとんど
  • モルディオン監獄の歴史
    FF11にて「静かにプレイヤーとお話できる場所がほしい」「FF11の仕様としてエリア名が必要であったため、世界設定班が【モルディオン監獄】という名前をつけた」「それを踏襲して、FF14でもモルディオン監獄が用意された」

ペナルティと永久利用停止の対応

PLL第43回-011:ペナルティと永久利用停止の対応
ペナルティと永久利用停止の対応
  • ペナルティはGMが原則その場で判断して一時利用停止などを行う
  • 翌営業日までに「アカウントアドミン」がその判断が正しいかどうか、再チェックを行った上で、修正が必要であれば処罰を軽くしたり重くしたりすることもある。
  • 警察(GM)と裁判所(アカウントアドミン)のような関係性
  • 永久利用停止は「アカウントアドミン」のみが行える。
  • 永久利用停止は吉田にエスカレーション(報告)が必ず行われた上で、決定が行われる
  • アカウントアドミンや吉田が追加の情報が必要と判断したら差し戻して再調査が行われることもある

永久利用停止

PLL第43回-012:永久利用停止
永久利用停止
  • FF14で「BAN」は「永久利用停止」を指す
    (永久利用停止にしかBANという言葉を使わない)
  • 一時利用停止はアカウントサスペンド(一時利用停止)と呼んでいる
  • BANは「キャラクター」ではなく、プレイヤー(人間)に対して行われる為、1つBANを受けると同一持ち主のアカウント全てがBANされる
  • 規約にもあるが、BANされた方の再登録は禁止しているため、再登録された場合は再度BANすることがある
  • BANされた側は「再調査リクエスト(不服異議申し立て)」を行うことはできる
  • この「再調査リクエスト」でひっくり返ることは『ほぼ無いです(モルボル談)』とのこと

吉田:『アカウントを乗っ取られていて、私じゃありません!』なんてものもありますが、通信はIPアドレスで保存されているし、その人のキャラの喋りはそう簡単に変わらないので、追う方法はいくらでもあります
モル:実際にあったケースとしてはRMT業者にアカウントをハックされて、RMT宣伝をしてBANされたケースなどはあります
吉田:だからセキュリティトークンを利用してね、という形で差し戻すことはあります

※セキュリティトークンはとても大事です!実際に被害を受けた方の話を聞いたことが何度かありますが、売れるものは全部売り払われ、ギルはなくなり、挙句の果てにRMTなどの宣伝に使われ、大変なことになったりしているようです。1つの手間でそれらをほぼ完全に防げるようになりますので、利用していない方はぜひ利用しましょう!

ペナルティ理由ランキング

PLL第43回-013:ペナルティ理由ランキング
ペナルティ理由ランキング
  • 『人間関係のもつれ』『過激な発言』などが多い
  • Grief Tactics:PvPで談合時代、Winトレードをした。ダンジョンの中で意図的にやるべきことをせず他のプレイヤーを妨害することしかしていない、または不正な除名投票を行いキックするなどが該当
  • 不適切な行為:ロードストーン上で、軽微なエロ会話を繰り広げたとか、去年(2017年)多かったのは転売する目的でハウジングを購入していたなど
  • 結局のところ、オンラインゲームであるので「対人」系が多い
  • 喧嘩をするのはいいけれど「それはやっちゃだめだよね」というラインを越えてしまったものが対象。特に差別的発言、宗教上、性別関連などが多い。
  • テキストチャットでなりたっているので、ニュアンスなどは伝わらないから気をつけて

締めの語り(吉Pxモルボル)

PLL第43回-014:ルールを守って素敵なハイデリンライフをお送りください(締めの挨拶)
ルールを守って楽しむ

吉田:このさきせっかくみなさん、FF14で、オンラインゲームの楽しさ、オンラインゲームだからこそある、時には嫌なこと、でも、ものすごく楽しいこと、いっぱい経験されていると思うんですけれど。この先もだからこそオンラインゲームを遊んで欲しい。ぜひだから、運営チームはこういうこと一生懸命やってますよ、という上で遊んでもらえると、よりね、快適に過ごせるんじゃないかと思っています。
モル:1個人の見解がはいりますが、スクエニは割りとそこに金をかけていると思いますw
吉田:まぁ確かに。
モル:なかなかの人件費ですからね
吉田:24時間、全世界で回してますからねw
モル:ご安心ください♪

マスターより「コミュニケーション」について

[コラム] FF14における「ペナルティ」の仕組み:雰囲気明るく写真1
コミュニケーションは大事!ヽ(=´▽`=)ノ

よく『問題を起こしてはいけないから、絶対に気をつけないと!』と気構えてすぎて、試すことすらしなくなって何も交流しなくなってしまう方を見かけます、が!MMOなので交流していたら多かれ少なかれ必ず起きます!

確かに「何も起こさないこと」は掲げるべき理想で、とても大事ですが「何もしないこと」では絶対にないです!MMOは多くのプレイヤーが集まるゲームです。年齢も違えば性別も違うし、好きなこと苦手なことも違います。そんな状況では問題がいつか必ず起きますので、現実的には「起きたときにどう対応するか」がとても大事です(ココ重要!)

その「対応する」ときにコミュニケーションが解決の鍵です。というかコミュニケーションせずに解決出来るわけがない!放って置いたら全て解決?(ヾノ・∀・`)ナイナイ でも実際にはコミュニケーションって難しいよね(*´ω`*)うん、でもしょうがないのさ。自分とは違う人とコミュニケーションを取るわけだから、簡単に済むときもあるし、グギギ!ってなるときもあるさ!

「コミュニケーションは難しい」とは言ったものの、気をつけるポイントは意外とシンプルです!それは「相手を受け入れて」「相手も自分を受け入れる」それだけさ!双方にその意思が無いときは、殆どの場合において失敗します!

失敗する良くあるケースとしては「感情的」になって「受け入れてもらおう」と相手が判断するべきところを押し付けてしまうパターンです。自分を受け入れるかどうかは『相手』の判断ですので、それを無理強いしたら相手は嫌がります。逆に考えてみたら分かりやすいですが、相手が『あなたのことは受け入れられません!』という態度を表していたら、、、話は聞きたくないよね(*´ω`*)そりゃ当然だ!なのでもし「感情的」になっていたら、まずは深呼吸しましょう。下手に相手を責める発言をするようなことは絶対にしないようにしましょう!こじれるだけです!どんなに嫌だ!相手が悪い!と思っていても多くは感情から来ているので、まずは自分を落ち着かせるところから。下手な言動をしていなければフォローが格段に楽になりますので、アドバイスが必要であれば「落ち着いた後」マスターに連絡してくださいな!落ち着いてからね!感情的になった相談はマスターもイヤ!(ココも大事!)

このあたりは別途、別の記事にて話を書いていく予定です。とりあえず!感情的になって勢いで行動したことは、必ず後で黒歴史になって後で自分が思い出した時に「あ”あ”ぁ…」となります!w それこそ事態がややこしくなればFF14にインするのが嫌になってしまうこともあるよ!思い出そう!FF14は「ゲーム」です!楽しむためにログインしているのさ!

間違ってもペナルティを受けるような可能性のある行為は避けましょう!うん?もうやっちゃった?じゃぁ次起こさないようにしよう!スクエニがペナルティをかけるのは「あなたを処罰したい」わけではなく「FF14を楽しんでもらいたいから、改善して欲しい」、一時利用停止期間があるのも「頭を冷やして、自分を見つめ直す時間を与えている」優しさだとマスターは思います。

ペナルティはたしかに処罰ではあるけれど、そこに「改善してもっと気楽に楽しんで欲しい」という想いが込められています!やらかさないように気をつける!やっちゃったら自分を見つめ直して、改善していきましょう!その歩みが明るい未来に通じているとスクエニに伝われば、スクエニもとやかく言わないはずさ!みんな、FF14楽しもうぜ!ヽ(=´▽`=)ノ

[コラム] FF14における「ペナルティ」の仕組み:雰囲気明るく写真2
勇気を出して一歩を踏みだそう!明るい世界が待ってるよ!

動画:第43回プロデューサーレターライブ「ペナルティの解説」

公式のペナルティについての解説動画です。内容はすでに上記に抜粋してありますが、2人のやり取りをみながら確認したい方はご利用ください。また、2021/10/27に告知された「ファイナルファンタジーXIV禁止事項およびアカウントペナルティポリシー変更のお知らせ」によって変更されている部分があるため、参考に留めておいてくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました