#2 [重要] ネガティブな発言を避けるべき理由! ~コミュニケーションで大切なこと2⃣~

サポートコラム!
この記事は約6分で読めます。

記事作成(約15時間) 2022/12/16

この記事では「ネガティブな発言」を避けないとこうなるよ!というお話をざっくり解説しています。コラム記事全体に共通する基礎の話となります。とりあえずこの記事では、簡単に「ネガティブな発言」によって自分と周りにどのような影響が起きがちなのかについてざっくりと解説しています。

ちょ~~っと記事が硬い部分がありますが、細かい機微については詳細な1つ1つのコラム記事て対応しようと思います。ここではざっくりとね!( ´ー`)y-~~

ポジティブは人を引き寄せ、ネガティブは人を遠ざける

分かりやすい例ですが「いつもポジティブな発言をしている人」「逆にネガティブな発言を繰り返している人」が居たとして【自分が一緒に遊びたいと感じるはどちらか?】と想像してみましょう。間違いなく前者のはずです(*´ω`*)

ネガティブな発言をすればするほど周囲のプレイヤーは近寄りがたいと感じて離れていってしまいます。逆にポジティブな発言をしている方は一緒に居ると気持ちを明るくしてくれるので、気がついたら周囲に人が集まっているものです( ´ー`)y-~~

ポジティブな発言まで出来なくとも問題ありませんが、少なくともネガティブな発言をしなければ人が遠ざかってしまう状況は回避できます。まずはそこから気をつけてみましょう!

実際には存在しない壁を作り上げてしまう

MMOの交流に強い不安を感じてる方、特に巷(ちまた)に流れる悪いネット記事などの出来事を「よくあること」だと勘違いしてしまっている方は注意が必要です。そういった感じ方をされているかたは自分を守ろうとするあまり、本来なら温かいプレイヤーさん達を(怖い人なのではないか)(私のことをこう思ってるかもしれない)と侵入思考が起きてしまいます。

まだ!まだ思うだけならセーフなのですが、それを発言してしまった瞬間に『私はあなたたちのことを怖い人だと思っています』と周囲に伝えてしまいます。そうするとそれを見聞きした方は当然ながら(◯◯さんは私や仲間のことをそう思っている方)という認識になってしまいます。

実際はそうではないので(う~ん、なんでそう考えちゃうかな)(一瞬そう思っちゃう気持ちは分かるんだけど~)(近寄ったら傷つけてしまうかもしれない)(何か発言したら悪くとらえてしまいそうで返事しづらいな…)と感じさせてしまいます。

その結果、自分のネガティブな発言に誰も返事できない・言えても当たり障りないことだけ――という状況になりネガティブな発言をした方は(やっぱり自分は無視されている/ハブられている)と考え、周囲のプレイヤーとの間にある壁を【自ら想像して】【自ら壁を作り上げて】しまい『ほらここに壁があるじゃないですか』と自分を守るために周りを攻撃し始めてしまいます。

マスターが長年そういった方々のサポートをしている経験上、9割以上の不安は実際には起こりません。けれど不安に思うあまり、自分を守ろうとするあまり、他プレイヤーを疑ってしまい、発言してしまうことで疑ったことが相手に伝わり、1割を大きく超える壁を自分の周りに作り上げてしまうのです。

存在しない壁を作り上げてしまうのはとても悲しいことです。幸いにしてFF14はチャット交流が基本です。不安を感じてから発言するまでの間にワンクッションがあるので、そのワンクッションでネガティブな発言は思いとどまりましょう!ありもしない壁を自ら作ってしまう!そんな不毛なことはなくそうぜ!ヽ(=´▽`=)ノ

ネガティブな思考には終わりがない

ネガティブな思考をしてしまうのは(こうなったらどうしよう)と危険を先に察知するために必要なことなので、ある程度は自然で普通のことです。けれどそれはその危険を回避をするために(じゃぁこうしたら大丈夫かな?)という考えるに繋げる為にあることを忘れないようにしましょう!←ここすごい大事!!

逆に(じゃぁこうしたら大丈夫かな?)に繋げることをしなければ、その不安が解消されることがないので延々と(こうなったらどうしよう)(あぁ、これも怖いな)(不安だ…)(怖いからやめておこう…)という負の連鎖に落ちてしまい、身動きが取れなくなってしまいます。

ネガティブな思考には終わりがありません!考えるだけならいくらでも・どこまでも考えられてしまうからです。多数の不安に押しつぶされそうな方は、不安に感じたことを起きないようにその先に一歩だけ踏み出してみましょう!

参考例
  • グループが出来てて入りづらい
    →たまたまそこで楽しくやってる方々を「グループだ」と考えすぎてるかも?
  • どうせ自分は交流できるわけがないし…
    →とりあえず募集とかしてみようかな、簡単なことから始めてみよう
    →天気やご飯の話でもしてみたらみんなも返事しやすいかな?
  • 募集しても誰も返事がなかったから自分はハブられてるのでは…
    →たまたまみんな手が離せなかっただけかも?
    →そもそも自分が誰かをハブりたいなんて思ったことなかったよね

ネガティブな思考をしてはいけない――という話でないよ!

前述の部分をよく読まれているかたなら既に「そうだったのか…」と気づいてくれていると思いますが改めて!ネガティブな思考自体は誰でも多かれ少なかれしています。ただそのネガティブ思考を言葉に出してしまい、人を遠ざけて壁を作ったり、結果を回避するための行動に繋げられていないから問題なだけです( ´ー`)y-~~

ポジティブな思考の話はまた別記事で書いていこうと思いますが、まずはネガティブな思考をしてしまう自分のことを「当たり前で自然なこと」だと受けいれましょう(*´ω`*) まずそこを受け入れないと「ネガティブな思考をしている自分はダメなんだ」などろくでもない事をつらつらと考えてしまいますからね。程々にしておきましょう(´・ω・`)>

まとめ

簡単にまとめると「ネガティブな思考は自然なこと」「ネガティブな発言はすればするほど人を遠ざけ、壁を作る」この2つをここでは押さえておきましょう!

すぐそこに温かい世界が待っているのに、自分で壁を作ってしまってその温かさを感じ取ることが出来ずに不安に押しつぶされている方が非常に多いです_(┐「ε¦)_

ネガティブな思考が強い方は言い換えれば「危機管理センサー」がずば抜けて高精度なのです。せっかく高い感度持っているのですから、それを活かさない手はありません(*´ω`*)MOTTAI NAI!!

ネガティブな発言をついついしてしまっている方は、その方向性をちょこっと良い方向に変えてみましょう。最初はうまくいかないかもしれないけれど、それで普通です!疲れたらしっかり休んで、少し元気が出た時にまたトライしましょう。しばらく続けているとうまくいく瞬間があります。その時!誰に言われたのでもなく自分の力でその結果にたどり着けたことは、自分への自信へと繋がり、既に作っていた壁もガラガラと音を立てて崩れていきます。

ともあれ!FF14はゲームです!楽しまないと損損!こんな堅苦しい記事はパパっと頭の片隅に置いといて、今できる「楽しい」を追いかけよう!ε=ε=ε=(ノ* ・ω・ )ノ

(協力願い)光の戦士たちに共有を

この記事を見て「そうだったのか」「わかり味が深い…」などの共感を得られた方や、コミュニティ上で「ネガティブ発言」が空回りしていて困っている方は、この記事を紹介してみてください。

直接連絡すると角が立ちそうな場合はさりげなく記事をTwitterでツイートしてみたり、[参考記事]としてぽつりと情報共有の場所に貼り付けて置いてみてください。こういった情報も「押し付ける」と逆効果になったりしますので(私はいいなと思うけど、判断は各々に任せるよ)と言ったスタンスでさりげない感じが、ヘイトを取らずに何かと平和に進むと思います!(*´ω`*)>

↓イイねも忘れずに(/ω・\)チラッ

コメント

タイトルとURLをコピーしました